地域密着型のサポート

お客様がグローバル展開されている中、サプライヤもグローバルでなければならない、というのがインモーションの考えです。この考え方の下、世界の主要地域に拠点を開設し、開発段階の技術サポートのみならず、製品ライフサイクルの最後まで地域でサポートできるようにしております。

グローバルな共同エンジニアリング

インモーションの拠点は世界に展開しています。ストックホルムに開発とエンジニアリングサポートの本部、米国ブラックスバーグと中国上海に営業とエンジニアリングサポート、東京に営業とカスタマーサポートを配置しております。これらの拠点は世界の主要地域をカバーして、お客様のグローバル展開をサポートします。

インモーションはコンポーネントのサプライヤとして、お客様の仕様に合わせ、ご希望の製品を提供することが使命ですが、単なる部品サプライヤに留まらず、制御システム全体のご提案をさせていただくことも可能です。お客様の車両システムとインモーション製品の調整では、積極的な役割を果たします。

グローバルな生産体制

Production_cellインモーションが注力している、より魅力的な価格とより短い納期、そして遅れのない納品を実現するため、納品場所に近い生産拠点を持つことは自然な流れです。

そのため設計段階から、その製品が複数の拠点で製造されることが考慮されています。製品とその生産設備および生産工程は、一つの設計センターが責任部署となって、情報やノウハウを集約し管理しています。現在はインバータはストックホルム、モータはブラックスバーグです。よって、他地域に全く同じ生産拠点を 開設でき、品質や信頼性も均一に保たれます。

地域密着型の製造には、以下の利点もあります:

  • 輸送コストを抑え、関税コストを削除
  • より短いリードタイム
  • 輸送ルートの短縮による CO2 排出削減
  • 輸送中製品や在庫の資本コストを低減
  • 品質不良発生時にすばやい対応が可能

インモーションの拠点

ヨーロッパ スウェーデン
ストックホルム
  • 欧州セールス&アプリケーションセンター
  • パワーエレクトロニクス(インバータ)設計センター
  • パワーエレクトロニクス(インバータ)製造拠点
ドイツ
ベルヒング
  • モータ製造拠点
北米および南米 ブラックスバーグ
バージニア州 USA
  • 北米セールス&アプリケーションセンター
  • モータ設計センター
  • パワーエレクトロニクス(インバータ)製造拠点
  • モータ製造拠点
ブラジル
サンパウロ
  • ブラジルセールス&アプリケーションセンター
アジア 中国
天津
  • パワーエレクトロニクス(インバータ)製造拠点
  • モータ製造拠点
中国
上海
  • 中国セールス&アプリケーションセンター
日本
東京
  • 日本セールス&アプリケーションセンター

 

Related information

各地域のお問い合わせ先
共同エンジニアリング インモーションのノウハウをお客様に提供