ACH高電圧モータコントローラ ハイブリッド・電気自動車用

インモーションはACモータコントローラと電動車両用コンポーネントのグローバルサプライヤです。現在、インモーションのコントローラを搭載した数多くのハイブリッド車が世界中で走行しています。その実績をベースに、このたび高電圧用モータコントローラの第二世代を開発しました。

ACH 高電圧モータコントローラは、大型ハイブリッド車および大型電気自動車用に開発されました。適応電圧は、100 V から 750 V、連続出力レベルは最高 300 kVAです。6万時間を超える稼働時間に耐えうるように設計されており、産業用、一般車両のどちらにも最適なコントローラです。

 

  • 第一世代の長年の市場実績をベースに、高い品質と信頼性を製造工程においてはもとより、設計段階から作りこんでいます。
  • 堅牢な設計で、保護等級は IP6K9K 。過酷な稼働環境にも対応
  • 4象限運転、同期ACモータ/非同期ACモータの両方に対応。制御モードは、スピード制御、トルク制御およびDC電圧制御モード
  • 長年の市場実績が証明するプラットフォームソフトウェア技術の信頼性(公道車、非公道車の両方で多数使用されています)
  • ソフトの開発工程は Automotive SPICE©に準拠し、ソフトの品質を維持しています
  • CAN 通信は、 J1939 および/または CANopen。診断とソフトウェアのダウンロードが可能
  • 連続出力が最大で 300 kVA。ハイブリッドとフル電動車両の両方に最適
  • 適用公称電圧は 350 Vまたは 650 V。稼働DCバス電圧は100~ 750 V
  • 液体 (WEG) 冷却式
  • 過熱と過電圧に対して自動で保護
  • DCコンデンサは冗長放電
  • DCバスの内部 EMI フィルタリング機能で、電磁干渉を除去。複数台のACHの並行稼働が可能
  • パワフルなファームウェア上に、設定柔軟性の高いアプリケーションソフトを搭載。機能の充実を実現
  • 6万時間超の使用に耐えうる設計
  • イベント処理とデータログ記録機能が優れているので、トラブルシューティングの大きな助けとなり、ダウンタイムを最小化
  • 人体保護のためのインターロック機能

一般仕様

適応モータタイプ 誘導モータ、永久磁石モータ、同期リラクタンスモータ
 制御モード  トルク制御、スピード制御、DC 電圧制御
通信  CAN (J1939, CANopen, UDS)
スイッチング周波数  1~ 20 kHz の間でプログラム可能
基本周波数  0 - 599 Hz
効率* >98 %
 公称冷却剤温度および流量 60 °C (140 °F) @ 20l/min
圧力降下 (ACH35M30 および ACH65M30) < 30 kPa @ 20 l/min (WEG 50 %/50 % @ 60 °C (140 °F)
動作周囲温度 -40 °C to 100 °C (-40 °F to 212 °F)
保管温度 -40 °C to 85 °C (-40 °F to 185 °F)
保護等級 IP6K9K (洗浄剤および洗浄液が使用可能)
 EMC ECE R10 準拠
高電圧安全性 ECE R100
制御回路供給電圧 12 または24 V
制御ケーブルコネクタ TYCO MCP シリーズ
動力ケーブルコネクタ M8 ケーブル端子

* 公称 DC 電圧において定格連続電流で稼働させた場合

定格

 ACH35** ACH65
公称DC 電圧  350 V 650 V
最大DC 電圧  450 V  850 V
 最大電流可能範囲  100 – 400 V  100 – 750 V

** ACH35 のハードウェアは ACH65 のハードウェアと同一です。

 

機種 ピーク電流***
[ARMS]
連続電流****
[ARMS]
公称電圧
[V DC] 
ピーク出力*****
[kVA]
連続出力*****
[kVA]
ACH65M30 320  225 350 137  96
 650  255  179
 ACH65L50  500  375  350  214  161
 650  398  299

*** 60 秒定格において

**** 冷却剤温度 60 °C (140 °F), 周囲温度 85 °C (185 °F) およびスイッチング周波数 4 kHz

***** 公称 DC バス電圧