APS3

3世代パワーステアリング コントローラ

インモーションは、電動車両分野におけるACモータコントローラおよび関連製品のグローバルサプライヤです。第3世代のアドバンストパワーステアリング(APS)コントローラには、安全に関する欧州規格を満たすための細かな配慮がなされています。

APS は、さまざまな種類のステアリング機器やモータに直接接続して稼働できます。スタンドアロンとしても、またCANopenシステム上でもどちらでも使用可能です。フォークリフトクラス1,2および3を含め、幅広い範囲のアプリケーションに適合します。

  • 高い品質と信頼性を、製造工程はもとより、設計段階から作りこんでいます
  • 粉塵や水の浸入対策など、電動車両の厳しい環境に適合した堅牢な設計
  • Automotive Spice ©の基準を満たすソフトウェア開発プロセスでソフトの品質を向上
  • ソフトウェアのプラットフォームによって、安全監視機能に妥協を許すことなく、広範囲なオプション機能のカスタマイズが可能
  • 高性能 ARM プロセッサーとOSの採用により、お客様仕様の車両制御とモータ制御が同時に可能
  • ISO13849-1, カテゴリー 3に準拠した冗長監視機能
  • 広範かつパワフルなイベント処理とデータログ機能がトラブルシューティングの強い味方となり、車両のダウンタイムを最小化
  • AC 誘導モータ、AC 同期モータ、ブラシレス DC モータに対応
  • ヒートシンクはフラットタイプで、小型・軽量。柔軟な設置が可能
  • 35ピン AMP-SEAL コネクタ。デュアルモータフィードバック、デュアルステアリングホイールセンサー、複数I/Oに対応
  • デュアルスイッチのハイサイド出力は、メインと監視の両方で制御し、安全のための冗長性を確保
  • CAN バスを介しての診断およびソフトウェアのダウンロードが可能
  • 業界標準で信頼性の高い通信プロトコル CANopen を採用
  • 二重冗長性のある CAN ノードで、分散システムに対応
  • ピアツーピア通信により、CANバス上のノード間でマスターを介さず直接のデータ送受信が可能
適応モータ種類 AC誘導モータ、AC同期モータ、ブラシレスDCモータ

(冗長監視機能のための二重モータフィードバックに対応)

通信  CANopen 125、250、400、500、800、および1000 kbps
スイッチング周波数  8 kHz (オプションで12, 16 kHz)
ステータ動作周波数 0 – 250 Hz
制御モード ステアリングホイール/レバー操舵モード (位置制御、速度制御、または電流制御)
I/Oコネクタ  AMP SEAL 35 ピン
 /O入力 プルダウンデジタル入力:3つ、プルアップデジタル入力:1つ、アナログ入力:2つ、ハイサイド入力:1つ
 I/O出力  2Aオープンドレイン出力:3つ、0.1Aオープンドレイン出力:1つ、ハイサイド出力:1つ
対応するハンドル入力機器  二重インクリメンタルエンコーダ、アナログ(sin-cos)またはPWMステアリングハンドルセンサー、ステッピングモータに対応
動力部コネクタ  M5ネジ
動作温度  -40 ℃~+55 ℃(-40 ℉ ~ +131 ℉)
保存温度  -40 ℃~+70 ℃(-40 ℉ ~ +158 ℉) 周囲湿度95%
保護等級 IP65
安全規格  UL583準拠およびEN1175-1に準拠した半完成機械類の組込みの適合宣言書

定格

型式 公称DC
供給電圧
Udc
定格電流
(S2, 1min)
ARMS*
定格電流
(S2, 1h)
ARMS**
定格出力
(S2, 1min)
kVA*

定格出力

(S2, 1h)

kVA**

APS24M 24 70 30 2.1 0.88
APS24L 24 90 40 2.6 1.2
APS36M 36 70 30 3.1 1.3
APS36L 36 90 40 4.0 1.8
APS48M 48 70 30 4.1 1.8
APS80M 80 40 20 3.9 2.0

* スイッチング周波数8kHz、周囲温度25 ℃での2分間定格
** スイッチング周波数8kHz、周囲温度40 ℃での1時間定格